花の物語

nodoayahar.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:コンテスト( 72 )


2013年 12月 17日

フォトコンライフNo56テーマ別コンテスト「ぬくもりのある風景」 入選

b0074329_6112236.jpg

画題「日向ぼっこ」

山口規子先生の選評
日向ぼっこの感じがよく出ていますね。
同色系の中にピンクの靴下がポイントになり、よくできている作品です。

公文健太郎先生の選評
大胆な構図、土管のあたたかさが伝わる色調、とてもいいですね。

両先生、あたたかいお言葉、ありがとうございました。m(__)m

現在、定期的に応募しているコンテストは、年4回発行されるこの雑誌だけです。
撮影の機会が激減し、コンテストに応募する作品選びにも難航しております。
が、今後も、細々とコンテストにチャレンジしていきたいと思います。

12月9日発売(四半期毎発行)のこの雑誌、P90に、私の作品が掲載されております。
お時間ある方は、本屋で見てくださいね♪

EOS 5D Mark II :EF16-35mm f/2.8L II USM
マニュアル露出 太陽光 焦点距離 200.0mm
Tv 1/800秒 Av 5.6  ISO 100
[PR]

by nodoayaharu | 2013-12-17 06:11 | コンテスト
2012年 09月 17日

フォトコンライフNo51テーマ別コンテスト「秋のある風景」掲載

b0074329_8374480.jpg

9月10日発売のフォトコンライフです。(年4回発売)

テーマ別コンテスト「秋のある風景」フォトコンで、入選は逃しましたが「タイプ別攻略法」に掲載されました。
最近、写真を撮りに行く機会が激減しているため、コンテストへの応募ができない状況にあります・・・(涙)
なので、毎月発行のフォトテクは、現在応募を中止しております。

そんな厳しい状況ですが、年4回発行のフォトコンライフは、頑張って応募を続けたいと思います。

画題「埋もれる」

アドバイス
向かって右の子どもの顔が埋まりすぎていて、見た瞬間には右に大きな空間があるように思えてしまいます。
被写体として強い左側ふたりだけでトリミングすると、主題がもっとはっきりしたでしょう。

審査員は、風景写真の大御所である丹地敏明先生と、小松ひとみ先生でした。
両先生、貴重なアドバイスありがとうございました。m(。-_-。)m

フォトコンライフNo51のP91に掲載されておりますので、お時間ある方は見てくださいね♪
[PR]

by nodoayaharu | 2012-09-17 08:48 | コンテスト
2012年 05月 22日

フォトテクニックデジタル2012年6月号(ネイチャー・風景部門)掲載

b0074329_17482255.jpg

画題「Shadow」

萩原史郎先生のコメント

冬らしい印象的な風景で、実像と影が何らかの形を連想させるように見えています。
しかしそれを補足するタイトルにひと工夫が足りません。
タイトルによって内容が濃くなりそうなだけに、もうひとひねりしてみてください。

萩原先生、ご選評ありがとうございました。m(。-_-。)m

ははははぁ~(笑)
私の場合、結構タイトルでご指摘いただくことが多いんです。
しかし、これってセンスがでるんですよねぇ~
ガクッ!!

EOS 5D Mark II :レンズ EF16-35mm f/2.8L II USM
マニュアル露出  焦点距離 16.0mm
WB 太陽光  Tv 1/400秒  Av f13.0  ISO 100
[PR]

by nodoayaharu | 2012-05-22 17:56 | コンテスト
2012年 03月 11日

フォトコンライフNo49テーマ別コンテスト「桜のある風景」 入選

b0074329_8145466.jpg

画題「希望」

萩原史郎先生の選評
背景のぼけの使い方がとてもいいですね。
画面の下のシャドーからのグラデーションに玉ぼけと桜を重ね、明暗をうまく使っています。
朝日のオレンジ色もよく、彩り豊かに桜の表情をとらえている作品だと思います。

萩原俊哉先生の選評
玉ぼけとして朝日を選んだ発想のおもしろみと、グラデーションのトーンの美しさに惹かれる作品です。
桜の花の向きに対する空間の取り方がうまく、丁寧に撮られていると感じました。

両先生、お褒めの言葉、ありがとうございました。m(__)m

この雑誌の入選は、これで2季連続となりました。

この作品は、約5年前に撮影したものです。
当時は、自宅のカラープリンターでは、グラデーションが上手く表現できず、コンテストを断念しておりました。
印刷機は、5年前から同じ機種を使用しております。
おそらく用紙の方が、かなり進歩しているからか、今回の評価していただいていたグラデーションが、
今回はいい感じ(まだ納得はしておりませんが)になったので、応募してみました。

3月10日発売(四半期毎発行)のこの雑誌、P88に、私の作品が掲載されております。
お時間ある方は、本屋で見てくださいね♪

EOS 30D :EF70-200mm f/4L IS USM
マニュアル露出 太陽光 焦点距離 180.0mm
Tv 1/100秒 Av 4.0  ISO 100
[PR]

by nodoayaharu | 2012-03-11 08:35 | コンテスト
2012年 01月 22日

フォトテクニックデジタル2012年2月号(ネイチャー・風景部門)佳作

b0074329_847328.jpg

画題「荒野の蝶」

萩原史郎先生の選評

小さな命が懸命に生きようとする姿と、
命を終え朽ちるのを待つ樹との対比がとても印象的です。
蝶を暗い背景に配置することで、
小さい主役でも強い存在感が出るように工夫された構図は巧みで、
地味ながらも非常に心を打つ作品となってます。

萩原先生、ご丁寧な選評ありがとうございました。。m(。-_-。)m

この作品、私が撮った写真の中では、傑作に入ると思っております。

作品意図は、まさに萩原先生もおっしゃっているとおりですが、苦労した点は、
この小さな主役に、いかに存在感を持たせるかでした。

生き物相手なので、まごまごしていると飛んで行かれるので時間との勝負でもありましたが、
ます構図の段階で、蝶をバックの黒に重なるように配置しました。

蝶をもう少し大きくしたバージョンも撮りましたが、撮影時から、この朽木を荒野に見立てるつもり
だったので、やはり今回のような蝶の大きさで良かったと思ってます。

後は、あまりボケすぎてもいけないし、はっきりしすげても、蝶の存在感が弱まるので、絞り値をいくつも変えて撮影しました。

EOS 5D Mark II :EF100mm f/2.8L Macro IS USM
マニュアル露出  焦点距離 100.0mm
WB 太陽光  Tv 1/25秒  Av f8.0  ISO 800
[PR]

by nodoayaharu | 2012-01-22 08:59 | コンテスト
2011年 12月 22日

フォトテクニックデジタル2012年1月号(ノンジャンル部門)掲載

b0074329_7503697.jpg

画題「暇」

清水哲朗先生のコメント

見るからに退屈そう。
広い空間ならば走り回ったりもするのでしょうが、
何もない整然とした空間は、子供たちにとってあまり魅力的な場所に感じないのでしょう。
狙いは良いのですが、、レンズが広角すぎて、存在感が弱まってしまったのがもったいないです。

清水先生、選評ありがとうございます。

前回の雑誌掲載時には、清水先生から記録写真とい厳しい選評をいただきましたが、
今回も、ご指摘いただき、本当に感謝・感謝です!!
こういうコメントをいただけることが、私のコントテスト参加の理由の一つとなっております。

EOS 5D Mark II :EF16-35mm f/2.8L II USM
マニュアル露出  焦点距離 16.0mm
WB 太陽光  Tv 1/25秒  Av f4.0  ISO 1250
[PR]

by nodoayaharu | 2011-12-22 08:08 | コンテスト
2011年 12月 22日

フォトテクニックデジタル2012年1月号(ネイチャー・風景部門)掲載

b0074329_7475292.jpg

画題「分岐点」

萩原史郎先生のコメント

タイトル通り、人生の分岐点を思わせる作品です。
全体の構成としてはよいのですが、唯一気になるのが画面下部に見えている割れたコンクリート。
これを見せないアングルの工夫をしてこの2本の道を表現できれば、
道だけに視点を集中させることができます。

萩原先生、ご選評ありがとうございました。m(。-_-。)m

嬉しいことに、フォトテクニックデジタルへの掲載が続いております。
最近、また撮影できない日が続いておりますが、なんとか掲載記録を伸ばしたいものです。

EOS 5D Mark II :レンズ EF16-35mm f/2.8L II USM
マニュアル露出  焦点距離 16.0mm
WB 太陽光  Tv 1/160秒  Av f13.0  ISO 100
[PR]

by nodoayaharu | 2011-12-22 07:47 | コンテスト
2011年 12月 12日

フォトコンライフNo48テーマ別コンテスト「色のある風景」 入選

b0074329_744331.jpg

画題「大地を彩る」

川合麻紀先生の選評
逆光やアップで撮る人が多い被写体ですが、曇天気味の日に淡い色調を際立たせて撮っています。
何でもない景色の場所ですが、そこでまとめた構成力がすばらしいです。

澤尻美恵子先生の選評
色彩がまるでパステル画のようで、とてもきれいですね。

両先生、お褒めの言葉、ありがとうございました。m(__)m

この雑誌の入選は、とても久し振りです。
今回の写真もまた、私が住んでいる市内で撮影したものです。

すごい田舎に住んでいる感じですが、望遠での切り取り写真なので、そんなこともないんです。
しかしながら、また地元で撮った写真が掲載されて、とても嬉しいです。(^◇^)

12月10日発売(四半期毎発行)のこの雑誌、P89に、私の作品が掲載されております。
お時間ある方は、本屋で見てくださいね♪

EOS 5D Mark II :EF70-200mm f/4L IS USM
マニュアル露出 太陽光 焦点距離 200.0mm
Tv 1/15秒 Av 5.6  ISO 800
[PR]

by nodoayaharu | 2011-12-12 07:57 | コンテスト
2011年 11月 22日

フォトテクニックデジタル2011年12月号(ネイチャー・風景部門)佳作

b0074329_21434916.jpg

画題「異郷の地で」

萩原史郎先生の選評

画面の奥に見えるピンクのラインはコスモスの群落なのでしょう。
そこから一つだけ離れ、ぽつんと健気に咲いている様子に気づけたことが勝因です。
少し俯瞰気味の冷静な視点をうかがわせるカメラポジションもよく、
加えてタイトルも的確だったと思います。

萩原先生、ご丁寧な選評ありがとうございました。。m(。-_-。)m

フォトテクニックデジタルのネイチャー・風景部門で、佳作以上はこれで13作品目ですが、なっなんと、
改めて確認してみると、これまでの12作品は、すべて私の住んでいる市内で撮影されたものでした。

市外撮影入賞は、この雑誌では、初めてとなりました♪

EOS 5D Mark II :EF16-35mm f/2.8L II USM
マニュアル露出  焦点距離 16.0mm
WB 太陽光  Tv 1/200秒  Av f13.0  ISO 100
[PR]

by nodoayaharu | 2011-11-22 21:56 | コンテスト
2011年 10月 22日

フォトテクニックデジタル2011年11月号(ネイチャー・風景部門)掲載

b0074329_1423712.jpg

画題「隠れ家」

萩原史郎先生のコメント

木道らしき隙間から顔を出した小さな花に気づき、それをそっとすくい上げたような写真。
そこに素敵なタイトルを添えて作品として完成させていますね。
視線の優しさに感動します。
でも隠れ家としては危なっかしくて、ちょっとハラハラしますね。

萩原先生、ご選評ありがとうございました。m(。-_-。)m

結局、フォトテクニックデジタル11月号では、2作品が雑誌掲載となりました。
しかも、ネイチャー・風景部門では、3週連続で花の写真が雑誌掲載されて、とても嬉しいです!!

EOS 5D Mark II :レンズ EF24-105mm f/4L IS USM
マニュアル露出  焦点距離 24.0mm
WB 太陽光  Tv 1/100秒  Av f8.0  ISO 100
[PR]

by nodoayaharu | 2011-10-22 14:29 | コンテスト