<   2007年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2007年 01月 30日

ト・タ・ン

b0074329_5521983.jpg

うぇ~ん。
トキナーマクロにカビが発生したので、清掃依頼するか、売却するか、迷いましたが・・・
お気に入りのレンズでしたが、シグマの70mmマクロが気になっていたこともあり、下取りに出し、シグマレンズを購入しました。
カビが生えていたので、通常査定より、5000円マイナスされてしまいました。

トキナーのマクロは、お気に入りだったので、もしかすると、また買い戻すこともありえます。
このレンズで撮影した、まだ、紹介していない在庫写真がありますので、それらは、おいおいとブログへ掲載していきたいと思います。

70mmマクロの感想ですが、まだ、色々と試しておりませんが、伊達淳一さんのコメントのとおり、キレキレの“カミソリマクロ”です。
ネジ式の金属フードである点と、何故か、HSM仕様でない点に、不満は感じますが、まぁ、MF撮影が主なので、このあたりは、許容範囲です。

EOS 30D:MACRO 70mm F2.8 EX DG
絞り優先AE WB 太陽光 焦点距離 70.0mm
Tv 1/6秒 Av F8.0 ISO 100  露出補正-0.17
[PR]

by nodoayaharu | 2007-01-30 06:04 | MACRO 70mm F2.8(売却)
2007年 01月 28日

雲のFreeWay

b0074329_6193454.jpg

今にして思えば、車が通っている写真も欲しかった・・・
シャッタースピードを落とし、車の流線を被写体に入れておけば、もっといい感じになったかもしれません。
車のない、寂しい感じがしましたので、雲を引き合いに出した画題にしました。

EOS 30D:EF70-200mm F4L IS USM
絞り優先AE WB 太陽光 焦点距離 89.0mm
Tv 1/400秒 Av F5.6  露出補正±0
[PR]

by nodoayaharu | 2007-01-28 06:36 | EF70-200mm F4L IS
2007年 01月 26日

小さな銀世界

b0074329_516759.jpg

丸ボケ好きな私としては、ラグビーボールのようなボケは、許せません!!
ということで、失敗写真です。
ネタ的に苦しいので、アップしちゃいましたぁ~

EOS 30D:EF70-200mm F4L IS USM
絞り優先AE WB 太陽光 焦点距離 173.0mm
Tv 1/100秒 Av F4.0  露出補正+0.33
[PR]

by nodoayaharu | 2007-01-26 05:18 | EF70-200mm F4L IS
2007年 01月 25日

それぞれの想い

b0074329_571537.jpg

また、雑草です。
この写真は、バックのツートンカラーっぽいボケが気に入っております。
少し残念なのが、下のほうに、白っぽいボケが入ってしまったことです。
これ、正体は、川なのですが・・・

EOS 30D: トキナーAT-X M100 PRO D 100mm F2.8
絞り優先AE WB くもり 焦点距離 100.0mm
Tv 1/250秒 Av F4.0 ISO 100  露出補正-0.17
[PR]

by nodoayaharu | 2007-01-25 05:10 | AT-X M100 PRO(売却)
2007年 01月 23日

冬の花火

b0074329_5523858.jpg

久々に、お気に入りの1枚を撮影することができました。

枯れかけている雑草ですが、陽を浴びることによって、キラキラと美しく蘇りました。
綺麗な花を、綺麗に撮ることも楽しいですが、やはり、野の雑草を、綺麗に撮ることも楽しいぃ~
画像右端の花が、花火が終わったような動きにも感じられ、お気に入りの1枚となりました♪

EOS 30D:EF70-200mm F4L IS USM
絞り優先AE WB 日陰 焦点距離 192.0mm
Tv 1/1000秒 Av F4.0  露出補正-0.67
[PR]

by nodoayaharu | 2007-01-23 06:00 | EF70-200mm F4L IS
2007年 01月 21日

デジタルフォト2007年2月号dpc1部門(上級者部門)入選

b0074329_48247.jpg

画題「秋の蜃気楼」

萩原史郎先生の選評
「絞り値の選択が良く、背景の木々のシルエットが朝の霞んだ空気の中にぼんやりと浮かびあがっています。「秋の蜃気楼」というタイトルはこの部分を謳ったものでしょう。その手前には、光を浴びて存在感を放つ落ち葉が見え、秋の朝らしい雰囲気の漂った美しい風景となっています。ただこの風景における主役は「輝いている落ち葉」だとする作者が、タイトルに「秋の蜃気楼」とつけている点にいささか違和感を感じます。」

萩原先生、貴重なご意見ありがとうございました。

この作品は、以前、「秋光」という画題で紹介させていただきました。
その時は、RAWで明るさを+0.33プラス補正しておりましたが、コンテストでは、-0.5とアンダーにし、キラキラ光る下の落ち葉を主張させました。

今回は、嬉しいことに、萩原先生からワンポイントアドバイスまでいただきましたので、ご紹介いたします。

タイトルテクニック
「背景にぼんやり見える木のシルエットを蜃気楼に見立てた「秋の蜃気楼」というタイトルを読むと、そこが主役であるかのように思えますが、作者の意図する主役は地面に落ちて朝日に輝く落ち葉とのこと。この微妙な違和感は避けたほうが無難です。作者の言わんとしていることが伝わりにくくなるからです。蜃気楼というキーワードを生かしつつ、落ち葉が主役であることを伝えるには「蜃気楼をしたがえて」というようなタイトルのほうが良いと思います。」

萩原先生、アドバイスありがとうございました。
重ねて、お礼申し上げます。

EOS 30D:APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM
絞り優先AE WB 太陽光 焦点距離 150.0mm
Tv 1/25秒 Av F13.0 ISO 100 露出補正-0.5
[PR]

by nodoayaharu | 2007-01-21 04:26 | コンテスト
2007年 01月 20日

静かなる鐘

b0074329_552972.jpg

最近お気に入りのスポット測光です。
今回は、陽が当たっている素心蝋梅で測光しました。
測光場所が、日の丸位置にありましたので、そのまま測光し、シャッターを押すだけ。

明暗の差がある場合、評価測光だと、わりとぼんやりした感じになります。
今回は、明るい素心蝋梅で測光したことにより、カメラが露出オーバー気味と判断し、結果として、アンダーな露出になりました。
木の幹のディテールを潰さず主役を浮き出させるための、狙い通りの露出となりました。

スポット測光は、測光場所がかなり狭い範囲なので、ピンポイントの測光が可能。
デジタルの場合、後で明るさ調整などできますが、スポット測光し、自分が予想した露出になると嬉しいものです。
また、適切に近い露出の方が、明るさ調整するにも、微調整で済みますから。

測光場所が、中央にない場合は、測光後、AEロックをかけて、構図を調整し、ピントを合わせて、シャッターを切ります。
朝日など、時間が勝負の場合、この一連の動作をスムースにやらなければなりません。
まさに、スポーツです。

EOS 30D:APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM
絞り優先AE WB 太陽光 焦点距離 150.0mm
Tv 1/1250秒 Av F2.8 ISO 100  露出補正±0
[PR]

by nodoayaharu | 2007-01-20 06:06 | APO MACRO 150mm(売却)
2007年 01月 18日

頬紅に白粉

b0074329_501914.jpg

昨年の暮れに撮影したものです。
賞味期限が切れないうちに、お出しします・・・

早朝の川辺を歩いていると、紅葉した葉に、霜がついてました。
面白いことに、エッジの部分と、葉裏には霜がついているのですが、表には、霜がついておりません。
この様子から「冬化粧」という画題にしようかと思いましたが、少しありふれていそうなので、「頬紅に白粉」と、具体性を持たせました。

こうしてみると、もう旬を過ぎた枯葉でも、とても美しく思えます。
やはり、マクロの世界も、発見が多く、とても楽しく思います。

EOS 30D: トキナーAT-X M100 PRO D 100mm F2.8
絞り優先AE WB 太陽光 焦点距離 100.0mm
Tv 1/25秒 Av F5.6 ISO 100  露出補正+0.5
[PR]

by nodoayaharu | 2007-01-18 05:08 | AT-X M100 PRO(売却)
2007年 01月 16日

都会の絨毯

b0074329_4593054.jpg

昨日は、休日出勤の振替でお休みでした。
本当は、どこか撮影に行きたかったのですが、撮像素子のゴミが気になっていたので、キャノンのサービスセンターへお掃除してもらいに行きました。
開店時間である10時に合わせて行きましたが、平日にもかかわらず、修理窓口は、結構混んでました。
30分ほどで、お掃除完了。
今のところ、キャノンでは、撮像素子清掃ただのようなので、ありがたいです。

でも、なかなか、新宿へ行く機会もないので、なんとか、自分で清掃できないものか・・・
そうなんです。
あるんです。
クリーニングセットが、販売されているんです。
一般のお店では扱ってなく、キャノンのサービスセンターで、使い方を説明し、誓約書?のようなものを書かされて(自己責任でという内容)、それから、購入できます。
お値段、5040円・・・高い!!

でも、買っちゃいました。
シリアルNo85番なので、あんまり、売れてないんでしょうね。
ただで、清掃してくれるので、持ち込める方は、自分でやらず、サービスセンターにお願いした方が良いかも。

清掃後、早く帰宅しなければならない用事があったので、画像は、サービスセンターの近くから撮影しました。
ファインダーをのぞいた感じでは、なんか、完全にとれていないような・・・
まぁ、気になっていた大きなものは、なくなっていたので、よしとしましょう。

時間があるときに、最大に絞って、空でも写して確認してみまぁ~す。

EOS 30D:EF-S17-55mm F2.8 IS USM
絞り優先AE WB太陽光 焦点距離 17.0mm
Tv 1/400秒  Av F8.0  ISO 100  露出補正±0
[PR]

by nodoayaharu | 2007-01-16 05:14 | EF-S17-55mm F2.8(売却)
2007年 01月 14日

黄金に魅せられて

b0074329_5273788.jpg

このような写真を載せると、さぞかし、遠出して・・・
と、思われるかも知れませんが、これも、恒例の朝練の1つです。
車で10分もかからない川ですが、結構鳥がいましたぁ~!!
今の居住地に来て5年。
まだ、まだ、探すと素敵な場所がありそうです。

撮影の感想ですが、やはり、明暗がはっきりとしてるものを、1つの作品の中に入れるのは難しいです。
露出が難しい・・・
この状況で、測光モードが評価測光だと、おそらく、全体的に、ボートした明るさの写真になる?と思います。
今回は、サギでスポット測光し、撮影しました。
黒つぶれ、白とびをどこまで押さえられるか・・・
ある程度は、仕方がないですよねぇ~
今回は、黒つぶれはなかったものの(右上が怪しい・・・)、若干白とびが見られますが、自分の中では、許容範囲。
まだまだ、勉強することが沢山あり、とても楽しいです。

EOS 30D:EF70-200mm F4L IS USM
絞り優先AE  WB くもり 焦点距離 165.0mm
Tv 1/320秒 Av F4.0  露出補正-0.33
[PR]

by nodoayaharu | 2007-01-14 05:39 | EF70-200mm F4L IS